色々なところに春の気配を感じます。

春の定番、ふきのとう。自然と笑みがこぼれてきます。

大学の駐車場から玄関に向かう道にて。過酷な旭川の冬を乗り越えて、もうすぐ芽吹きそうです。生命力ってすごいですね。

でも、雪解けとともにこんなのも出てきます。

春の訪れによって、前向きな気持ちだけではなく、ちょっと嫌な気持ちにもさせられちゃいました。まあ世の中、「良いか悪いか」とか「好きか嫌いか」みたいな単純な二元論ではないんですよね。なーんて、世の中語れる程の人生経験積んでないですが。こんな時、高校生の時によく聴いたTHE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」の歌詞が頭の中に浮かびます。

ここは天国じゃないんだ  かと言って地獄でもない
いい奴ばかりじゃないけど  悪い奴ばかりでもない

作詞:真島 昌利

この歌、いまだに車の中でかけて歌ってます。精一杯でかい声で(笑)。今はまだ無理ですが、宴会の2次会で、いや3次会でも4次会でもいいんだけど、とにかく思いっきりフルコーラスで歌える日が早く来ればいいな。

タイトルとURLをコピーしました