柴垣有希先生が、第1回日本小児内分泌学会北海道地方会で発表します

 

第1回日本小児内分泌学会北海道地方会が、2023年1月28日(土)に開催されます。

本会は、昨年まで43年にわたり北海道小児内分泌研究会として開催されていた研究会が発展移行したもので、今回が初開催となります(主幹:札幌医科大学)。

 

今回は、新型コロナウイルスの流行も鑑み、現地開催(札幌)とオンラインのハイブリッド形式で開催される予定です。

当教室からは鈴木滋先生が座長を、専攻医の柴垣有希先生が以下の演題で発表予定です。

 

柴垣有希 「刺激型の抗TSH受容体抗体が陽性であるDown症候群に合併した橋本病の2例」

 

参加費は1000円となっておりますが、学生さん・初期研修医の先生方は無料となっておりますので、興味のある方は、内分泌グループ医師までご連絡下さい。

タイトルとURLをコピーしました