第23回北海道小児糖尿病研究会のお知らせ

第23回 北海道小児糖尿病研究会が、

令和4年5月21日(土)15:30~ ハイブリッド形式で開催されます。

当教室からは内分泌グループの鈴木 滋先生が座長をされ、また、國米 崇秀先生が発表されます。

國米 崇秀:「インスリン療法で軽快した、糖尿病性ケトアシドーシスに合併した高中性脂肪血症の1例」

 

特別講演は、持続血糖モニタリング(CGM)に関するお話です。

近年進歩の著しいCGMの最新治療についてお話が伺える貴重な機会となっております。

 

小児糖尿病に興味のある学生さんや、初期研修医の皆さんの参加も大歓迎です。

参加費は無料です。Webにて参加が可能です。

参加ご希望の方は担当者の方までメールでご連絡下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました