岡 秀治先生の論文が日本循環器学会のガイドラインに引用されました

循環器グループの岡 秀治先生の論文が、Japan Circulation Society (JCS) Guideline 2022に引用されました。

・JCS 2022 Guideline on Management and Re-Interventional Therapy in Patients With Congenital Heart Disease Long-Term After Initial Repair.

元の論文はこちらになります。

・Assessment of Potential Renal Dysfunction in Patients with Congenital Heart Disease after Biventricular Repair.
Korean Circ J. 2018; 48(5): 418-426.

成人先天性心疾患術後患者さんの遠隔期腎機能評価についてまとめた論文になります。

著者からの一言です。
『今回はJCSの2022年ガイドラインに過去の論文が引用され、大変嬉しく思っております。症例数が少ない発表であっても意義がある内容と判断して頂けたのだと思いますし、これからも経験させて頂いた患者様の病気・病態をしっかりと考え、深く掘り下げていく姿勢を大切にしていきたいと思います。』

 

おめでとうございます!

 

タイトルとURLをコピーしました