第58回 日本周産期・新生児医学会学術集会のお知らせ

第58回 日本周産期・新生児医学会学術集会が、2022年7月10日(日)~12日(火)の会期で、パシフィコ横浜 ノースで開催されます。

教室からは、岡本年男先生二井光麿先生が一般演題を発表予定です。

岡本年男:「肝腫瘍を無治療で経過観察している18トリソミーの1例」
二井光麿:「新生児における幼若網赤血球分画 (IRF) の臨床的意義の検討」

また、長屋 建先生が一般演題座長として参加予定です。

興味のある方は、学会HPをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました