二井光麿先生の論文が、Pediatrics Internationalにアクセプトされました!

新生児グループの二井先生の論文が、Pediatrics Internationalにアクセプトされました!
Nii M, Asai H, Nohara F, Okamoto T, Nagaya K. Severe hyponatremia in a neonate with Costello syndrome and CoA during PGE1 infusion. Pediatr Int. 2022 Jan;64(1):e14984. doi: 10.1111/ped.14984.
PMID: 35189003.

Impact Factor 1.524
おめでとうございます。

論文の主旨は以下になります。

プロスタグランディンE1(PGE1)製剤は動脈管依存型先天性心疾患の管理に有効であるが、いくつか副作用も知られている。低Na血症もその1つであるが、重篤なものの報告は稀である。今回私たちはPGE1製剤投与中に、通常の補正に反応しない非常に重篤な低Na血症を呈した症例を経験した。本症例は大動脈縮窄を合併したCostello syndromeで、高容量PGE1– CD製剤の使用に加え、早産児、フロセミドの使用、Na利尿ペプチド分泌亢進などの複合的要因によって低Na血症が重篤化した可能性が考えられた。

タイトルとURLをコピーしました